ハンさんの半分

大したことは書かないブログ

あけましておめでとうございます

2019年になって、2週間になりますね

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

 

毎度ながら、書くことないのですが気になったことについて書こうかなと

 

1つ目は、バイト先でのことです

日曜のお昼頃、勤務を終え、バイト先で買い物するためにレジに並んでいた時のことでした

 

僕より前にいた男の子(小学校3年ぐらい?)が買い物を終えたあとに、店内に再び入って行ったんです

バイト中の僕なら、

買い物終わったんだからさっさと出てけよ

って思うんでしょうが、何か気になった僕はその子を目で追ってました

そしたら、お菓子売り場でグリコのキャラメルに手を伸ばしたのです

買うのかなぁと見ていたのですが、男の子は周りの様子をすごく気にしていました

この時点で僕はすこし怪しさを感じていました

そして、男の子は僕の目線に気がつくと、キャラメルを持ったまま僕の目の届かない所に隠れてしまいました

 

そして、すぐにまた目の届く所に出てきましたが、その手にはキャラメルは握られてませんでした

僕は、買い物を終えたあと、男の子が隠れた場所に行き、キャラメルを探しましたが、ありませんでした

結論からいうと万引きだと思われます

入れたところを見てないので、100%とは言いきれないですが、だいたいの確率で万引きだと言えるでしょう

 

男の子がそもそもなんの買い物をしたのか僕には分かりませんが、気持ちを強く持ってやってはいけないことをやらないで欲しかったと思います

 

読んだ方は、僕がなぜ止めないのかと思ったかもしれませんが理由があります

①バイト先のルールで、客に対して万引きしてますよね?と聞くことを禁じられている(昔、裁判沙汰になった為聞かないようにしている)

②そもそも退勤後の僕は1人の買い物客であり、関わる必要を感じなかった

③男の子が踏み止まることを期待していたから

この3つが主な理由です

正直なところ、退勤していたとしても、スタッフの一員であることは間違いないので、面倒ごとは避けたい①が大きな理由ではあります

 

みなさんはどうするんでしょうね

 

2つ目の話題です

賛否両論?あるかもしれませんが、学校教育についてです

 

義務教育について、先生に対してなど批判をするような人もいるとは思います

僕は、学校教育を擁護?する立場を取りたいと思います

つまり、義務教育に文句言う人、先生に対して文句言ってる人とは対する立場を取るということです

 

Twitterを見ていて、たまに見かけるこんなツイート

子供のテストで、これがバツになってた

これは、ひどくない!?

みたいなツイート

 

意味ありますか?

個人的なストレスを発散したいようにしか見えません

何事も100%のことってないので、一概には言えませんが

先生の採点には、理由があるはずです

 

例えば、算数

3×5

5×3

結果は一緒

でも過程は違う

数字も言語ですから、意味があるわけです

それを完全に無視して立式すれば、やはりそれは間違いと言われても文句を言えないと思うのです

 

そのようなことをしっかり考えてツイートしてるとはとても思えないのです

上記したようなことを考えずにツイートしてるような素人は黙ってればいいのです

 

さぁ、ここで素人と言いましたが

先生に対して、こんな意見を持ってる人がいます

先生って学問の研究では結局落ちぶれてるような存在だと

これもだいぶ浅はかな人だなと思います

こんな意見を言う人は、自分を頭が良いと勘違いしているんだと思います

 

教員免許を取ることの出来る大学は多くあります

色々な学部で免許が取れるようになっています

しかし、ここでは教育学部の話をしようと思います

教育学の中で、例えば中高向けの数学科があっりするわけです

もちろん、数学について研究をします

ただ、あくまでも数学だけを研究するのではなく、教育とどう関わっているか、どんなことを期待できるかなどと、教育学という中にある数学分野の研究をしているわけです

ガチガチの数学科の人間からすれば、教育学部で数学を学んだ人間は、数学に関しては劣る部分があるかもしれません

しかし、学校教育の場面を考えれば、教育学を学んだ人間が上なわけです

教育学を学んだ先生のどこが学問の落ちぶれなのでしょうか

教育学を学んでない人が何を言おうが所詮素人の戯言ですね

 

あと、義務教育に関して文句を言ってる人がいますね

一言で片付けるなら、素人は黙ってろ

ですかね

素人と言われたくなければ、学習指導要領でも読んでから文句言おうね

そうすれば、義務教育が何を目的としているかある程度わかるはずです

 

さぁ、反論もあるとは思いますが、自分がそもそもどれくらいの知識を持っているのか振り返ってから文句を言った方が良いと思います

そうでないと、ただ、バカみたいに騒いでるだけで終わるお門違いな人間と思われてしまいますからね

 

ただ、否定的な立場だとしても教育に関心を持ってくれているのは良いことだと思います

教育に関心が行かなくなったら、それこそ国の終わりと言ってもおかしくないはず

こうやって、教育が話題に上がるのも義務教育のおかげなのかもしれませんね

 

意外と長くなってしまいました

色々なことに目を向けながら、日々を楽しんでいけたらと思います

 

今年もよろしくお願いします