ハンさんの半分

大したことは書かないブログ

ジョジョ実写映画

昨日、ジョジョの映画を観ました

午前中は家庭教師だったので、午後一で観に行こうと決めてました

しかし、大雨

家庭教師の生徒の親御さんからは、岡山県のオーロラブラックというブドウを渡され、行くのを悩みましたが、行くことにしました

 

1時50分から始まるのですが、映画館に着いたのは1時30分

チケットを買わなければいけないのですが、席がほとんど埋まっててびっくり

一番前の真ん中でみました

 

ここからが感想

ネタバレになるかもしれないので、要注意かな

原作厨ではないので、めちゃくちゃ映画褒める予定です、というか原作読んでない

なので、知識はアニメから笑

 

アニメでは、アンジェロがスタンド使いになるのは、刑務所?の中だったと思いますが、僕はそこに疑問を感じていました

どーやって形兆は刑務所に入ったの!?って

 

でも映画では、街中?で矢に射られたので、すんなりと受け入れられました

 

康一君と仗助の出会いの場面では、承太郎は登場しませんでした

さらに亀を治したりする場面はありませんでしたが、その代わりになるシーンが用意されていたりしました

むしろ、映画の方が自然な感じがしました

 

承太郎と仗助が闘う?シーンはカッコよかったです

何がカッコいいかって言うと、スタンドですよ!スタンド!

スタープラチナも迫力あるし、クレイジーダイヤモンドもカッコいい!!!

クレイジーダイヤモンドはアニメと同じ感じがしましたが、スタープラチナはなんか違和感というか何かを感じました笑

 

アクアネックレスも悪くなかったですけど、そこまで好きなスタンドでもないので……略

 

今回は、やっぱり虹村兄弟がメインでしょ!って思ったのですが、思いのほか兄弟はよく演じられてたなと思います!

億泰好きの僕なのですが、億泰は本当に声の作り方とかもすごく良かったと思います

まぁ、演じてる方の顔が丸いのは仕方ないとして笑

 

あとやっぱりザ・ハンドですよ!!

めっちゃカッコよかった!

今回実はCGを観に行ったと言っても過言ではないので本当にスタンドがリアルに動いてる感じがして感動!!

 

戦闘シーンの中では、バッド・カンパニーとクレイジーダイヤモンドが闘ってるシーンがカッコよかったと思います

 

なんか書いてるうちに面倒になってきましたが、ラストは衝撃

 

 

終わった後、観ていた客によって反応はまちまちでした

僕はスタンド見に行ったので面白く見れました