ハンさんの半分

大したことは書かないブログ

前回の話の続き

みたいなもんです

前回の話を読んだ方がちょっとだけ内容がわかりやすいかもですが、そんなに変わらない気もします

 

僕に、チョコを渡す渡さないで、女子が揉めていたようです

前回のブログの中でチョコをくれた人を、Aちゃんとします

揉めていた相手はBちゃんです

 

バレンタイン前の11月の頃だったと思います

 

帰りの会の前には、必ずの掃除の時間がありました

どうやら、掃除の前のちょっとした時間に大きく揉めていたようです

 

班によって、掃除場所は違います

僕の班には、Bちゃんがいました

Aちゃんは別の班でした

 

Bちゃんは、揉めた結果泣いてしまいました

この時、僕は何が原因で泣いているかなんてことは知る由もなく、僕はBちゃんに「大丈夫?」などと声をかけていたようです

 

僕が悪い点は一切ないはずですが、僕にチョコを渡す渡さないで揉めていた結果、泣いてしまって、泣いた子を僕が慰める

 

という構図が出来たようでした

 

好きな子に慰められるってどうなんでしょうね

今考えると、僕が慰めるべきでは無かった気がします

だけども、泣いている理由が分からないだもの

その場を離れるなんてことは出来ませんでした

酷なことをしてしまったなぁ

 

ちなみに、小学4年生の時なんて、恋心なんてありませんでした

しかし5年生になった頃に、僕にも恋心がしっかりと芽生えました

そして、好きになったのはBちゃんでした

 

なんかまぁ笑

チョコをくれたのはAちゃん

でも、好きになったのはBちゃん

しょうがないことだよね

 

ちなみに、両片思いだったみたいですか、5年生の途中でBちゃんは両親の都合でアメリカへと行ってしまいました

 

そこそこ切ない初恋だったと思います

 

そして、それ以来会ってはいませんが、日本には帰って来ていて、Facebookでは繋がってます笑

別にそれ以上のことがある訳では無いですけど

とても綺麗になっていて、ちょっとだけ嬉しい気持ちになったことを覚えてます

 

今日は、前回の続きでしたのでこの辺で

では、またいつか

バレンタイン

お久しぶりです

月に1度ぐらいのペースですが、何か書こうと思います

 

最近バレンタインありましたね

みなさんチョコとか貰いました?

僕は………

 

今日は、小学生の時のバレンタインとそれに続く話をしようかと思います

文章にすると面白くないかもですけど、付き合ってあげてください

 

小学四年生の時のバレンタインの日

帰りの会の準備のために、自分のランドセルを取りにロッカーへ向かいました

ロッカーを開けると、そこにはそこそこ立派な箱に入ったチョコレート

僕は義理チョコ貰っても基本的に返してませんでした(ちょうど、ホワイトデーは春休みだったし)

そんな僕に、チョコを送ってくる人がいることにとても驚きました

そして、そのチョコはどう見ても義理ではないのです

さすがにこれは何かしらのアクションを取らないとと思い………

 

春休みになる前に、ホワイトデーとしてお返しをしたのです

僕は、そこそこ立派なものを貰ってしまったので、親と相談し、僕もそこそこ立派なチョコレートを返しました

それで、僕はやることはやったと思っていました

 

しかし、10ヶ月後のことです

 

ある日、急に友人から肩に手を置かれて慰めるかのように「彼女取られちゃったなドンマイ」

と言われたのです

僕には彼女はいません

???となっていた所、4年生の時のバレンタインのやり取りをしたその子と僕は付き合っていることになっていたそうです

 

こりゃ、たまげた

 

僕は、好きでもない女の子と付き合っていて、しかも1回も遊びにも行かなかった女の子に急に振られたことになったのです

 

こりゃ、たまげた

 

別に僕自身に心のダメージはありませんでしたが、振られたという事実だけが残ってしまいました

 

たまげたなぁ

 

どうやら、義理チョコを返さない僕が、チョコレートを返した→その子が好き

という流れになったようです

ましてや、僕もそこそこ立派なチョコレートをあげてしまった為に勘違いが生まれてしまったようです

 

たまげたなぁ

 

しかも、なんかそのチョコレートのやり取りをするという中で、女子同士でなにか揉めていたようで何人かの女の子が泣いてしまうということも起きていたようですが、それはまた今度にしようと思います

 

バレンタインってのもただチョコ貰える気楽なイベントじゃないですね

では、またいつか

あけましておめでとうございます

2019年になって、2週間になりますね

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます

 

毎度ながら、書くことないのですが気になったことについて書こうかなと

 

1つ目は、バイト先でのことです

日曜のお昼頃、勤務を終え、バイト先で買い物するためにレジに並んでいた時のことでした

 

僕より前にいた男の子(小学校3年ぐらい?)が買い物を終えたあとに、店内に再び入って行ったんです

バイト中の僕なら、

買い物終わったんだからさっさと出てけよ

って思うんでしょうが、何か気になった僕はその子を目で追ってました

そしたら、お菓子売り場でグリコのキャラメルに手を伸ばしたのです

買うのかなぁと見ていたのですが、男の子は周りの様子をすごく気にしていました

この時点で僕はすこし怪しさを感じていました

そして、男の子は僕の目線に気がつくと、キャラメルを持ったまま僕の目の届かない所に隠れてしまいました

 

そして、すぐにまた目の届く所に出てきましたが、その手にはキャラメルは握られてませんでした

僕は、買い物を終えたあと、男の子が隠れた場所に行き、キャラメルを探しましたが、ありませんでした

結論からいうと万引きだと思われます

入れたところを見てないので、100%とは言いきれないですが、だいたいの確率で万引きだと言えるでしょう

 

男の子がそもそもなんの買い物をしたのか僕には分かりませんが、気持ちを強く持ってやってはいけないことをやらないで欲しかったと思います

 

読んだ方は、僕がなぜ止めないのかと思ったかもしれませんが理由があります

①バイト先のルールで、客に対して万引きしてますよね?と聞くことを禁じられている(昔、裁判沙汰になった為聞かないようにしている)

②そもそも退勤後の僕は1人の買い物客であり、関わる必要を感じなかった

③男の子が踏み止まることを期待していたから

この3つが主な理由です

正直なところ、退勤していたとしても、スタッフの一員であることは間違いないので、面倒ごとは避けたい①が大きな理由ではあります

 

みなさんはどうするんでしょうね

 

2つ目の話題です

賛否両論?あるかもしれませんが、学校教育についてです

 

義務教育について、先生に対してなど批判をするような人もいるとは思います

僕は、学校教育を擁護?する立場を取りたいと思います

つまり、義務教育に文句言う人、先生に対して文句言ってる人とは対する立場を取るということです

 

Twitterを見ていて、たまに見かけるこんなツイート

子供のテストで、これがバツになってた

これは、ひどくない!?

みたいなツイート

 

意味ありますか?

個人的なストレスを発散したいようにしか見えません

何事も100%のことってないので、一概には言えませんが

先生の採点には、理由があるはずです

 

例えば、算数

3×5

5×3

結果は一緒

でも過程は違う

数字も言語ですから、意味があるわけです

それを完全に無視して立式すれば、やはりそれは間違いと言われても文句を言えないと思うのです

 

そのようなことをしっかり考えてツイートしてるとはとても思えないのです

上記したようなことを考えずにツイートしてるような素人は黙ってればいいのです

 

さぁ、ここで素人と言いましたが

先生に対して、こんな意見を持ってる人がいます

先生って学問の研究では結局落ちぶれてるような存在だと

これもだいぶ浅はかな人だなと思います

こんな意見を言う人は、自分を頭が良いと勘違いしているんだと思います

 

教員免許を取ることの出来る大学は多くあります

色々な学部で免許が取れるようになっています

しかし、ここでは教育学部の話をしようと思います

教育学の中で、例えば中高向けの数学科があっりするわけです

もちろん、数学について研究をします

ただ、あくまでも数学だけを研究するのではなく、教育とどう関わっているか、どんなことを期待できるかなどと、教育学という中にある数学分野の研究をしているわけです

ガチガチの数学科の人間からすれば、教育学部で数学を学んだ人間は、数学に関しては劣る部分があるかもしれません

しかし、学校教育の場面を考えれば、教育学を学んだ人間が上なわけです

教育学を学んだ先生のどこが学問の落ちぶれなのでしょうか

教育学を学んでない人が何を言おうが所詮素人の戯言ですね

 

あと、義務教育に関して文句を言ってる人がいますね

一言で片付けるなら、素人は黙ってろ

ですかね

素人と言われたくなければ、学習指導要領でも読んでから文句言おうね

そうすれば、義務教育が何を目的としているかある程度わかるはずです

 

さぁ、反論もあるとは思いますが、自分がそもそもどれくらいの知識を持っているのか振り返ってから文句を言った方が良いと思います

そうでないと、ただ、バカみたいに騒いでるだけで終わるお門違いな人間と思われてしまいますからね

 

ただ、否定的な立場だとしても教育に関心を持ってくれているのは良いことだと思います

教育に関心が行かなくなったら、それこそ国の終わりと言ってもおかしくないはず

こうやって、教育が話題に上がるのも義務教育のおかげなのかもしれませんね

 

意外と長くなってしまいました

色々なことに目を向けながら、日々を楽しんでいけたらと思います

 

今年もよろしくお願いします

 

 

 

 

ふと、思い出したこと

お久しぶりです

ふと思い出したことがあり、忘れない為にも書いておこうと思います

中学1年生の時のことです

 

前提だけ、先に書いておくと

僕は学級委員

とある女の子a(年度末に引越した)

いじめ(多分)

の話

 

何を思い出したかというと、

aさんが休んでいた日の出来事(覚えてるのは多分僕だけ)

 

中学校では、授業と授業の間に、移動などするための休み時間が10分ありました

移動教室なら移動するし、トイレいったり、友達と話したり、各々好きに時間を使います

僕は、委員会の仕事で職員室に行ってました

 

休み時間が終わり、教室に戻り、数学の授業の準備を整えた状態で先生(担任ではない)が来るのを待っていました

 

扉を開けて、先生が入ってきて、

「よろしくお願いします」

の号令をし、着席

 

そして、先生は1言目にこう言った

「〇〇(僕のこと)立て」

完全にいつもと違う始まりに、僕はとても緊張したし、立たされることになるとは思ってもいなかった

なんで、立たされたのか分からないわけです

 

先生は2言目に

「これは、どうゆうことだ」

と言いました

正直なんのことか全く分かりませんでした

 

僕は、

「え?」

としか言えなかったのですが

 

先生は激怒しながら、

「なんで、こうなってるんだ!」

と休んでいるaの席を指さしました

 

みんな、aの席を見ました

もちろん僕も

 

aの席は、机が90度向きが変わっていました

 

なんで、向きが違うのか分からなかったので、正直に

「わかりません」

と答えました

 

先生は

「早く指示を出して、机の向きを直させろ」

と言いました

 

僕は、aの隣の席の人に机の向きを直すように指示を出しました

机の向きが直ったあと、先生は、

「学級委員のお前がクラスをよく見ていなくてどうするんだ」

と言いました

 

正直、なんで怒られてるのかわかりません

ただ、机の向きが違っただけじゃないですか

激怒することなのだろうかと

 

僕は、

「すいませんでした」

と一言いい、座りました

 

授業の後、他の男子が僕のところに来て

「俺達が消しピンで遊ぶのにあの向きにしたんだ、なんかごめん」

と言いに来ました

 

僕もそんなことだろうと思っていたので、大して気にしなかったのですが

 

しかし、よく思い出すと

 

クラスの男子は感知していない、いじめが女子の中では起きていたようです(後日聞いた)

そのいじめが原因でaさんは休んでいたのです

そう、いじめられていたのはaさんだったのです

そして、先生達のなかでも、この話は既に上がってきていたのです

 

だから、あの机の向きに対して、あれだけ声を荒らげたのです

そして、この声を荒らげる対象を僕にしたのは、いじめに無関係の人間かつ学級委員というポジションにいたからなのだろう

 

僕に、対して怒る素振りを見せ、いじめをしているであろう女子に牽制球を投げていたんだと思います

学級委員を叱りたいのであれば、女子の学級委員も一緒に立たせて叱るのが道理でしょう

しかし、僕だけだった(女子の学級委員もグレーだったんだろう)

 

今になって、その出来事を思い出し、そうゆうことだったのかと

勝手に自分の中で、腑に落ちた感じがしました

本当に、そこまで考えて先生がそうしたかは怪しいけどね笑

 

結局のところ、aさんは、年度末に家庭の事情ということで転校しました

 

別に僕に、責任があるわけでもないし、気が付かないことには、どうしようもない

そう思うけれども、何か残ってしまうものだな

 

余談

あとから、聞いた噂によると陰湿ないじめに合っていたようだ

犯人を特定するのは多分無理だろう

もちろん、特定するつもりもない

しかし、いじめをしていた人が、平穏に日々を過ごしているというのは、なんだか嫌なものだ

 

 

最近してること

お久しぶりです

メルカリでダンボールクラフトのキット?というものを買ってみました

ダンボールを切って繋げて入れ物を作るみたいな感じです

 

1回目

f:id:crane-demonstration:20181017215011j:image

小さいので、ファイルとか入れるにしてもなかなか使い道がありません

初めて作った割にはしっかりと綺麗に作れたかなぁ

 

2回目

f:id:crane-demonstration:20181017215116j:image

これ、2段になってますが、バラバラにしても使えます

もう少し大きいサイズなら色々入れておくのにも取り出すのにも便利そうな入れ物に

個人的にはこれが2番目に綺麗に作れたかなぁ

 

3回目

f:id:crane-demonstration:20181017215228j:image

取手は自分でどうにかしなくちゃいけなかったので、応急処置的な感じなんですが、こいつは使い道もあるしいい感じだと思ってます

全部で6回なのですが、その中でも1番これが綺麗に作れたと思います

 

4回目

f:id:crane-demonstration:20181017215354j:image

引き出しの中を仕切るためのBOXらしいですが、ダンボールの厚みで入れられる容量(仕切りBOXの中も、引き出しの中も)が減ってしまうのでイマイチかなぁと

ダンボールを折り曲げて作ったりするので手間でした

 

5回目

f:id:crane-demonstration:20181017215513j:image

4回目と似ていますが、トレイです

作り方を少し変えるとフォトフレームにもなるそうです

こいつは、玄関に置いて、この中に自転車の鍵だとか印鑑だとか入れてます

意外と1番役立ってるかも

 

最終回

f:id:crane-demonstration:20181017215635j:imagef:id:crane-demonstration:20181017215644j:image

蓋付きのBOXです

最終回でまさかのミスです

蓋の部分のダンボールを厚いのにしてしまったので、蓋が半開き笑

使う予定も特別ないのでこれでいいかな笑

 

一応せっかくやったダンボールクラフトなので、記録にしておこうかな程度の記事です

でも、この経験は役に立つ時が来るかも

 

ではまたどこかで

JOJOって来ました

お久しぶりです(n回目)

今週の月曜日に、国立新美術館に開催されている「荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋」に友人と行ってきました⊂('ω'⊂ )))Σ≡GO!!

 

12時からのチケットだったので、早めのお昼を食べようということで、11時頃には美術館に着きました

美術館内のカフェスペース?でサンドイッチとアイスコーヒーを頼みました

f:id:crane-demonstration:20180906220027j:image

いやー、しかし高いね笑

そのふたつでもう1000円近く無くなっちゃうからね笑

サンドイッチ自体があまり好きじゃないんですが、ここのサンドイッチは美味しかったです( *˙ω˙*)و グッ!

 

話しながら食べていましたが、ここで私が最近ハマっているゲームについて紹介しました!

 

コトダマンっていうんですけどね

誰もが見たことあるビックリマンチョコのような絵柄で、言葉を作って戦うというゲームです!

友人に紹介した所、そこそこハマってくれています笑

これを読んだ方もやってくださると嬉しいです

 

色々な話をして、時間になりました

思った以上に盛況でした!

長蛇の列って感じですよ

展示スペースも人人人!

ある程度ざっくりと見てきました

f:id:crane-demonstration:20180906220044j:image

これぐらいしか写真撮らなかった笑

どの絵も大きいと迫力が違いますね

ジョジョにハマったのは、4部のアニメの途中からですが、こんなに面白い作品があるのかと思うぐらいです

映像作品?もあって、どれも良かったです

そして、ショップのコーナーに行きました

 

パンフレット自体は無いのですが、その代わりと言ってよいであろう原画集とB2ポスターを買いました(だいたい4000円ぐらい)

f:id:crane-demonstration:20180906220321j:image

写真横だけど、いっか笑

f:id:crane-demonstration:20180906220345j:image

こっちはポスターですね

ショップにあったときはそんなに大きく感じないですが、家で広げて見ると

でけー

なんだこれ

どこに飾るよ?

って感じにでけー

最初A1ポスターにしようと思ってたけど、こっちにして正解だったかも

 

買い物が終わって、国立新美術館はあとにしました

そして、今回の展示とタイアップしているコンビニに行ってきました!

OWSONです

LAWSONじゃないです

OWSONです

f:id:crane-demonstration:20180906220645j:image

f:id:crane-demonstration:20180906220658j:image

店内にもちょっとグッズがありました(買わなかったけど!)

本当にただ立ち寄っただけです笑

 

この後、特に何をするか決めていたわけではないので、秋葉原

そして、行きたいと思っていた

叶わないと思っていた

その願いが叶う時が来た

 

 

 

 

f:id:crane-demonstration:20180906220916j:image

コトダマンカフェです!!!!!

期間限定でセガの建物内にコラボカフェがオープンしてます!!!!!

f:id:crane-demonstration:20180906220952j:imagef:id:crane-demonstration:20180906221011j:image

いやー、感謝ですよ!

友人の方に、美術館内コトダマンを勧めておいて良かった( *˙ω˙*)و グッ!

入場自体はフリーで、飲食物を頼むとシールが貰える!って感じです!

f:id:crane-demonstration:20180906221329j:image

見にくいけど、こんな感じのシール

やはり、この見た目はビックリマンチョコ………

言葉を繋いで戦うコトダマンですが、同時に、4人までできるマルチなどもあるので面白いですよー!

斜め上?なコラボ(新日本プロレスとか)もありますし、なにより運営陣がすごく頑張ってます

 

ぜひ!やってみてほしい!

 

そして、コトダマンカフェのあとは秋葉原の街をプラプラしました

フィギュアとかガンプラとか色んなグッズのあるお店を見ました

懐かしいデジモンのキーホルダーなどもありました

 

最後にお腹が減ったのでつけ麺を食べました

f:id:crane-demonstration:20180906221715j:image

麺の量が、並、中、大から選べたんですけど、中にしました

中でもかなり多く感じましたー

味はとっても濃厚な感じで美味しかったです!

食べてる最中に隣に巨漢(巨漢だと聞こえはいいが、いわゆるデブ)が来まして

なんかねー

圧迫感?

麺の量を店員に聞かれて、大より多いのありますか?とか聞いてたよ

どんどん太っちゃうよ?気を付けて欲しいね

 

そんな感じで月曜は1日満喫しました!

また、JOJOのイベントがあれば行きたいなー

 

 

 

ポスターどこに飾ろうかな

では、お元気でー

 

旧友と

お久しぶりです

昨日は、大学時代の友人が東京に来たので一緒に遊びました

お昼頃に、僕の最寄り駅に集合しました

お昼を食べる予定だったので、駅ビルで何食べるか探しました

僕は金欠だったのですが、久しぶりに会う友人とファミレスも味気ないような気がしたので、少し無理しました(大してしてないけど)

 

東京純豆腐っていうお店です

純豆腐の専門店?だと思います

石焼ビビンパ食べようと思ってたんですけど、店内に入ったら急に純豆腐にしたくなったのでホルモン入りの純豆腐にしました

f:id:crane-demonstration:20180815230258j:image

写真を拡大すると分かるんですけど、すごくグツグツしてました( *˙ω˙*)و グッ!

 

お昼を食べたあと……

この友人とはダーツをして遊ぶことが多いので、ダーツを出来るところを探しました

見つかったのはカラオケ屋に併設されてるビリヤード屋(ダーツもある)

受付行って、ダーツやりたいって言ったら会員証を作れとさ

友人と会員証を作るための手続きの紙書いてたら友人が

「ビリヤードやりたくない?」ってさ

僕はビリヤードやったことないんですよね

そこで

「ビリヤードやったことあるの?」

「ない」

 

なんでだよ笑

やったことない2人でどうやってビリヤードするんだよ笑

だけど、その場のノリですからね

ビリヤードにしました

打つ玉を穴に落としちゃ行けないことしか知りませんでした

そこでネットで

「ビリヤード ルール」を検索ですよ

ベーシックルール?ってのがあったんで読んでみると

先攻を決めてブレイクします

…………ブレイク?

意味が分からなかったので、勝手にジャンケンすることと捉えました

なので、新しくゲームを始める度に僕らはブレイク(ジャンケン)をしました

いや、先攻を決めるためにジャンケンしたら、それはブレイクではないのでは?

もう、意味わからないや

 

ビリヤード初めてやりましたが、そこそこできるものですね

結構楽しめました( *˙ω˙*)و グッ!f:id:crane-demonstration:20180815231024j:image

 

その後は、居酒屋に入って色んな話をしました

友達は働いているので、どんな感じか聞いてみたり、彼女は出来そうか聞いてみたり

やっぱり何かを一緒にするにしても、会話が1番大切な気がします

 

大した内容ではないですが、ここいらで終わりにしたいと思います

また、いつか