ハンさんの半分

大したことは書かないブログ

これから

今日、バイト先の同期に就職祝いを頂きました。

明日辞めるのですが、タイミング逃すとあれだからと言われて今日祝いを渡されました。

 

本当にありがたい事です。

 

先程、とある人が飼っていた猫が今年亡くなったことを思い出して、急に寂しさが襲って来ました。

直接あったことがある猫でも無いのですが、寂しくて寂しくて、今泣いています。

なぜ、こんなに寂しいのか分かりません。

 

そして、5年以上続けて来たアルバイトを明日辞めます。

 

今まで、バイト先に行けばなんとなく会えた人や親しく働いてきた同期、後輩ともなかなか会えません。

もちろんお店に足を運べば会える人もいますが、きっと、なんか違うと思うのです。

 

ふとそんなことを考えると寂しくて寂しくて涙が止まりません。

 

次の火曜日には、家庭教師の最後の日を迎えます。

この生徒は4年間見てきた子です。

次の火曜日に、最後の指導を終えたらもう会うことはありません。

そう考えると、寂しくて寂しくて仕方ありません。

 

以前も寂しくて泣いた記憶があります。

大学卒業の日です。

卒業の日、友人と2人で1日遊び、友人は山梨の実家に帰りました。

僕は電車で、家に帰りました。

その電車内で、友人にはもう簡単には会えないということをふと思った瞬間、涙が出てきてました。

やっぱり寂しいのです。

 

寂しいですね、別れは。

 

焼肉(沼袋の平和苑)

昨日は私との賭けで負けた後輩に焼肉を奢って貰いました。

私から仕掛けた賭けではなく、後輩から仕掛けた賭けなのでありがたく頂いてきました。

 

どこの焼肉屋さんに行ったかというと

沼袋にある本格派焼肉の平和苑です。

f:id:crane-demonstration:20190927153301j:image

個人でやっているお店です。

後輩はここの焼肉は本当に美味しい。1度来て欲しいということだったので、ここになりました。

看板に飢る噛む(うえるかむ)って書いてありますね笑

 

都心にはなさそうな見た目のお店ですが店内もちょっと田舎にありそうな内装でした。

 

このお店はわさびカルビというメニューがあり、これが本当におすすめだということで食べました。

f:id:crane-demonstration:20190927153513j:imagef:id:crane-demonstration:20190927153523j:image

カルビをほんの少し焼いたあとに、自分で擦ったわさびを包み、醤油を付けて食べます。

なんか肉の刺身って感じですね。

食べるとわさびの辛さはほとんどなく、わさびの味はするけどお肉の味がしっかりと分かるようになっていて、本当に美味しい(●´ω`●)

 

ちなみに、今回頼んだメニューは以下です。

レモンチューハイ

わさびカルビ

カルビ

ロース

ホルモン皿

ライス大

ビビンバ(スープ付き)

そして、無料でついてくるのがキャベツです。

これはお代わり自由なのですが、キャベツ用のちょっと辛いタレが美味しすぎて、肉が来る前にキャベツでお腹いっぱいになるんじゃねぇか!?ってぐらい美味しいです。

 

f:id:crane-demonstration:20190927153918j:imagef:id:crane-demonstration:20190927153929j:imagef:id:crane-demonstration:20190927153939j:image

左からロースとカルビ、ホルモン皿、ビビンバです。

コスパと味を考えると最強はロースかもしれません。

驚く程にロースは旨い。

そして、ホルモンはどちらかというとコリコリしたホルモンでした。

僕のイメージだと、ホルモンはぷりぷりしているイメージでしたが、コリコリも美味しい!

そして、ビビンバ!

出てきた時には、家にあるものとにかく詰め込みましたって感じがして、大丈夫なのか!?って思いました。

しかし、食べてみるとこれはすごい。

まず、カルビが入ってたんですけど、ごろっとしたのが入ってる………

本気じゃないように見せかけておいて、超本気のビビンバでした………。

 

この後輩とは、色んなお店に行って美味しいもの巡りをしているのですが、

以前行った、カレー屋さんのトマトとこの店の帰り道は、常にそのお店での食事での感想でした。

本当にうまい店に行ったあとは、その話をしたくなるんだなぁ。

 

前回カレー屋さんに行ったあとは、甘いものが食べたいということで、タピオカ屋に入ったのですが、これは失敗でした。

 

今回はどうするか考えた結果、店を出る際にはスーパーでアイス買って食べて帰る。という意見になりました。

 

しかし、焼肉屋に行く前に見かけた銭湯が気になっていたand焼肉の油の感じをすっきりしたいという欲望から、アイスを辞めてまずは銭湯に行きました。

 

そして、すっきりしたあとアイスを食べに行こうと思ったら………銭湯の隣がたこ焼き屋さん………。

いつのまにか、僕らはたこ焼き屋の畳の上でした。

f:id:crane-demonstration:20190927154743j:image

たこ焼きだけ食べるつもりだったのですが、飲み物も欲しくなったので、ハイボールで乾杯。

たこ焼きの味もバラエティーにとんでいたのですが、おすすめの塩を注文。

ソースじゃないたこ焼きってのもありです( *˙ω˙*)و グッ!

 

また、今度後輩と平和苑に行くつもりですが、完璧なルートが作られたと思います。

 

平和苑→銭湯→たこ焼き屋

 

ぜひ中野や、沼袋に、縁がある人はお試しあれ。

ちなみに、平和苑は予約して行った方が良いそうです。

そして、どんなお店か気になる人は

孤独のグルメseason2にこのお店が出てますので参考にどうぞー。

 

 

 

 

 

宝塚

先週の土曜日に有楽町へ、宝塚を観に行きました。

近所のスーパーの抽選に当たり、宝塚のチケットを獲得したのですー。

 

家を昼過ぎに出て、宝塚のチケットを交換して貰いました。

開演まで少し時間があったので、日比谷公園に行きました。

そしたら………

f:id:crane-demonstration:20190920125902j:image

f:id:crane-demonstration:20190920125910j:image

和牛の祭典をやってたみたいです。

時間にもうちょっと余裕があれば、1つぐらい食べても良かったなぁ………

 

芝の生えた所ではステージがあって、よく知らないアイドルがライブしてました。

日比谷公園をすこし歩いていたら、気になる声を聞きました。

 

「家ついて行っていいですかっていう番組の者なんですけど」

 

!?!?

振り返るとカメラを持った1人のおじいさんに、若い2人の男が声をかけていました。

腕にはテレビ局の腕章がありました。

 

ほへー、初めて声掛けてる瞬間見たかもしれん!

結局そのおじいさんの取材をしたのかは分かりませんが、すこしだけわくわくしました。

 

時間になり、劇場に入りました。

f:id:crane-demonstration:20190920130325j:image

これがなんなのかよく知りませんが、みんなが写真撮ってたので、取りました。

あと、始まる前にパンフレットを買いました。

f:id:crane-demonstration:20190920130422j:image

内容は2つで

1つ目はコメディ風なもの!

2つ目はいかにも宝塚みたいなやつ!

 

宝塚とか見たこと無かったので、どんなものなんだろーって思いながら開演を待ちました。

 

そして、始まりました………

いや、すごいって!

なんか、キラキラすぎて凄いって!

 

千葉には夢の国があるらしいですが、そんなの目じゃないぐらい!

まさに夢の中って感じですよ!

 

コメディ風のは、物語としても面白かったですし、主演の紅ゆずるの良さがとても分かりました!

あと、タイトルと同名の曲はなんとヒャダインが作曲?してました笑

 

2つ目のいかにも宝塚!みたいなのは、まさに宝塚!

ロマン溢れる感じだし、夢の世界!

宝塚に女性ファンが多いのがよく分かりました!

だって男役超絶カッコイイもん

イケメン俳優とか、だから?ってレベルに感じる笑

 

こうして、宝塚を堪能しました。

また、行きたいなぁ

超行きたい

 

余談ですが、日曜にはお祭りに行きました。

f:id:crane-demonstration:20190920131615j:image

f:id:crane-demonstration:20190920131622j:image

祭りはいつ行っても楽しいね

 

 

宝塚の楽しさは本当に劇場で見てこそ分かると思います。

ぜひ行ってみてください!

では、またどこかで

 

 

 

 

UDON

お久しぶりです

 

昨日、新宿で半日過ごしました。

東急ハンズポケモンのステッカーがあるとのことでステッカー売り場にまず行きました!

みんなデフォルメされてるので可愛いのですが、僕はメタモン買いました。

 

へんしん!

f:id:crane-demonstration:20190901213655j:image

可愛いです(●´ω`●)

 

これは全然関係ないけどハンズで見つけた赤ちゃんです

f:id:crane-demonstration:20190901213912j:image

 

そのあとお昼を食べに行きました。

お昼を食べに行く途中で、たまたまスムージー貰えるみたいな場所があったんで貰って飲みました。

f:id:crane-demonstration:20190901213850j:image

とっても美味しかったです。調べてみると希望小売価格が300円近くらしいです。

美味しいけど、わざわざ買うかは微妙ですね。

美味しいけど!

 

そして、新宿サブナードにあるカフェハイチで、ドライカレー(ドライなのか?)を食べました。

f:id:crane-demonstration:20190901213753j:image

あまり辛くなく、誰でも食べられるようなカレーです!

お腹ぺこぺこだったので少し物足りない感じもしましたが、コーヒーもセットで付いてくるので全然おっけー!

 

このあとは、特にやることを決めてなかったのですが、ポケモンGOで遊んだり、コトダマンで遊んだりしてました。

 

そして、夕方におうどんを食べに行きました!

つるとんたんというお店です。

なんかうどん屋さんって感じの雰囲気のお店じゃないんですよね!

すごいおしゃれな感じのお店でした。

そして、僕が食べたのはこれ

f:id:crane-demonstration:20190901214321j:image

貝柱のクリームうどん!

まず、器がでかい、レンゲもでかい!そして………

 

 

うまい(●´ω`●)

 

 

しっかりとうどんと合うスープになってました!!

貝柱もたくさん入ってて美味しかった(*´ω`*)

 

相方はカルボナーラうどんを食べましたが、そっちもすごく美味しかったです!

カルボナーラの方はたまごがのってて、それを割るとまた味が変わってとても良かったと思う!

大学の学食にあった、カルボナーラうどんとはさすがにレベルが違いすぎました笑

 

ちなみに、麺の量を1玉から3玉まで半玉ずつ増やすことが無料で出来るそうです。

1玉半食べましたがかなり多く感じました。

大食いの人でも十分満足すると思います。

 

お腹いっぱいになった所で、解散

とっても楽しかった!!

また、つるとんたんでうどん食べたいなー!

 

 

 

三国志展

どうもー

 

今日、上野の東京国立博物館三国志展を見てきました。

発表された時からかならず行こうと決めていました。

急遽、今日行くことにした次第です。

 

博物館に着いたのは、だいたい15時40分ぐらいです。

ブースは全部で5テーマ?に分かれていて、順路にならって回る感じでした。

 

今回の目玉はやっぱり曹操の墓なんでしょう。

もちろん、それを目的に行くわけですが、どの展示物も写真OKというのと、滅多に見られないものがあるということで、とても楽しみにしていました。

また、KOEIの真・三國無双や横山のマンガや人形劇などとのコラボがありワクワクしていました。

 

どのブースも最初にマンガの原画があり、そのあと展示物といった並びだったと思います。

そして、入ってちょっと見ていくとすぐに!あの関羽の像が!

f:id:crane-demonstration:20190731213805j:image

ポスターに使われているのはこの関羽像ですね。

神として奉られている関羽ですが、この像は比較的髭が長すぎず、恰幅の良さも控えめで、より人間らしい感じがしました。

しかし、かっこいいなぁ………

 

展示物の写真を撮ってきたわけなんですが、もしかしたら、三国志展に行く人もいると思うので、できるだけ載せない方針でいきます。

 

といいつつ………

f:id:crane-demonstration:20190731214051j:image

馬超曹操を追い詰めようとしているところ!

様々な資料があり、三国志に関わるものであれば絵でもなんでも展示されています。

 

日本には、三国志のファンが多くいると思いますが、やはり三国志演義から入った人が多いのではないでしょうか。

僕自身もそうです。ただ、正史と言われるものと演義の比較などするのも三国志のひとつの魅力だと思いますので、演義演義で、正史は正史で楽しみ、その上で比較なんてのはどうでしょうか。

 

写真たくさん撮ったけど、やっぱり本物を見た方が、おー!ってなると思うので写真はやっぱり辞めておきますが!お土産の写真とかならセーフですよね⊂( ^ω^)⊃セフセフ

 

ということで、当然買いました。

図録

f:id:crane-demonstration:20190731214454j:image

f:id:crane-demonstration:20190731214511j:image

値段は2500円?ぐらいです。この分厚さで最新のデータが手に入り、展示物の細かいことも分かるので、だいぶありだと思います。

 

そして、ここからは買う予定ではなかったものです。

クリアファイル

f:id:crane-demonstration:20190731214649j:image

これだけでっかく載ってるなら買ってもいいかなと!

クリアファイルとか使わないけどさ!

記念だよね!

デカくて、値段も安くて、記録、記憶になりますよね。

 

そして、次が………

クリアファイル

f:id:crane-demonstration:20190731214752j:image

f:id:crane-demonstration:20190731214759j:image

孔明に驚いちゃう司馬懿です。

これは買いたくなっちゃうでしょ笑

マンガ三国志の商品はかなりの種類ありますので、マンガのファンであればそれはそれで相当に楽しめるショップでした笑

僕はやりませんでしたが、マンガの三国志の名(迷)シーンの缶バッジのガチャがありましたよ

むむむとか一番乗りとかたくさん種類ありましたー

鬼のように、ガチャを回している美女がいて驚きましたけど笑

 

そして、最後はこれ

f:id:crane-demonstration:20190731215114j:image

 

馬超に関するものが何か1つ欲しいと思いまして、お守り?みたいなのものを買いました。

そこそこに重さがあって良い感じです。

お財布に入れておこうと思います。

 

買わなかったんですが、紹介したいものがあります

これです

f:id:crane-demonstration:20190731215241j:image

f:id:crane-demonstration:20190731215247j:image

f:id:crane-demonstration:20190731215307j:image

赤兎馬のぬいぐるみです!

可愛い(●´ω`●)

1500円ほどだったと思います。

もし気に入ったら1日千里をかける赤兎馬の購入をどうぞ!

 

三国志を知らない方は、なかなか目を向けないと思いますが、これを気に三国志に触れてみてはいかがでしょうか。

 

ではこのへんで

 

 

荻窪のトマト

今日の夕方に荻窪のトマトというお店に行ってきました。

f:id:crane-demonstration:20190728230227p:image

一応食べログのスクショだけ載せておきます。

僕は食べログに詳しくないのですが、これだけのレビューがあって、評価で4を超えてるのは凄いことだそうです。

あと、食べログの100名店?になってたりとにかく凄いお店。

 

そんなお店がですね、私の家から15分も歩かない所にあったんですね笑

いつも、並んでるなーぐらいの認識でした。

 

ということで、バイトの後輩と食べに行くことにしました。

食べログのレビューなど見ているとどうやら開店前に並ばないといけないみたいで、1時間前なら大丈夫じゃないかと話していました。

しかし、前日に2時間前から行ったなどとレビューを見たので、1時間半前に並ぶことにしました。

 

夕方の開店は、18時30分。

1時間半前は17時です。

待ち合わせをして、お店に17時手前に着いたのですが、すでに僕らより前に13人並んでいました。

お店の席数は15席らしいので、ギリギリ1巡目で入れるかなーなんて話していました。

僕達が並んだ後にもお客さんが並んでいました。

しかし、開店1時間前。

シェフの奥さんが出てきて、ここまでになりますと一言。

1時間前に、すでにここで閉店の合図。

並んで残ったのはおおよそ25名より少ないぐらい。

びっくりしました。

開店前に閉店の合図って笑

そんなことありますかね笑

そのあとも並びに来る人がいたのですが、すでに閉店のしるしが出ているので諦めて帰って行く人が多くいました。

ちょっとした優越感ですね笑

 

そのあとも待ち続け、開店時間の20分前くらいにお店の扉が開きました。

4人席であっても、2人組なら2人しか座らない為、1巡目ではお店に入れませんでした。

そのあとも、カレーを待ち続け待ち続け待ち続け………

お店に入ったのは概ね19時頃でした。

少なくともここまでで2時間待ちましたね。

お店に入ると小洒落た感じでした。

ちなみには、お店の外観はこんな感じです。

f:id:crane-demonstration:20190729114636j:image

ちょっと古い感じはありましたが、中は雰囲気がとても良いので古いからちょっと………みたいな心配はいりません。

 

では、注文しようと思った時ですが、奥さんの方から、

「今日は、タンカレーとシーフードカレーが終わりました」

と言われました。

1番の狙いのタンカレーは売り切れだったのです。

1時間半前に並んで、15番目だとタンカレーは売り切れてしまうのか

少し残念な気持ちになりましたが、気を取り直して、僕は「子牛のミルクカレー」を頼みました。

後輩は、「チキンカレー」に「季節の野菜」をトッピング。

 

僕らの後ろは夫婦の方だったのですが、注文時に「タンカレーとシーフードカレーと季節の野菜は売り切れ」と言われていました。

後輩の野菜がラストワンだったみたいです笑

 

少し待っているとまず僕の「子牛のミルクカレー」が来ました。

f:id:crane-demonstration:20190729172000j:image

f:id:crane-demonstration:20190729172011j:image

美味そう(´,,•﹃•,,`)

 

そして、後輩の「チキンカレー」も来ました

f:id:crane-demonstration:20190729172115j:image

これ、大山地鶏が骨付きで入っていて、それだけでもボリューミーなのに、野菜ものっていててんこ盛り感!

 

2人でいただきますをいい、食べました。

 

 

……………激うま( ゚д゚)ンマッ!

 

 

辛いのが得意ではない僕はミルクカレーにしたわけですが、あの美味しさはなんなんでしょうね!

美味しすぎて言葉では書けない!

子牛のお肉も入っていたのですが、少し噛むぐらいのサイズのがたくさん入ってました。

めちゃくちゃ美味しんですよね。

なんでしょうね。

あの美味しさ。

本当に後悔しましたよ。

今までこのお店に来なかったことを。

このカレー食べたことで、少し嫌なことあっても、(僕は日本一のカレー食べたことあるんだぞ!)って感じになりそうです。

 

後輩のチキンカレーも食べました。

こっちもなんだこれ!って感じにうまい

こっちは、辛口のカレーなのでしっかりと香辛料が効いてる感じ!

辛さを加えることも出来るそうなんですが、これで充分だと思います。

チキンと野菜とカレー一緒に食べましたが、あんな美味しいカレーは他にないと思いました。

 

どんどん食べていき、最後には少しカレーの方が残りました。

ご飯じゃなくて、カレーの方が残るぐらいしっかりとボリュームがあったというわけだ!

僕も後輩も、お腹いっぱいになりました。

 

ただ、食べ終わった僕らにはひとつの後悔がありました。

それは、タンカレーを食べられなかったこと。

当初はタンカレーとチキンカレーにしようと話をしていたのです。

 

今度は絶対にタンカレーを食べたい。

後輩と次行く時は2時間半前に行くことを決意しました。

そして、多分8月に行くと思います。

夏の日差しを浴びながら、カレーを待とうと思います。

 

帰り際、住んでいる地域にタピオカ屋が出来たということで、寄ってみました。

f:id:crane-demonstration:20190729173048j:image

タピオカうまいなぁ、( ˙༥˙ )もぐもぐ

後輩がタピオカ作ってくることあったのですが、話にならないレベルでうまいな

ただ、カレー食べたあとにMサイズの飲み物は結構きつかったなぁ

 

後輩、太ってて汗っかきなので、非常に似つかわしくない場所に行ったけど、他に人いなかったから良かったかな笑

逆の発想でいえば、男二人だけがいるタピオカ屋ってのは新鮮だよね(多分違う)

 

帰り道、何度もカレーの話をしました。

その中でも、子牛のミルクカレーの話の方が多かったので、後輩はミルクカレーの方が好みだったみたい

僕もミルクカレーの方が好みだったかも

 

 

カレーの美味しさの勢いに任せて書いたブログなので、読みにくいかも知れませんが本当におすすめなのでぜひ1時間半前に並んで食べてみてください。

 

 

 

 

 

天気の子

お久しぶりです。

天気の子を観てきました。

ネタばれありになるかもしれないけども感想というか感じたことというか書いておこうかなと

 

考察なんてものはできませんが、していきたい

ただ、素人の考察に意味はないでしょうし、間違っているところもあるはず

そもそも作った本人以外には100%の理解はあり得ないはずですし

 

Twitterでも書きましたが感想として7つ挙げたいと思います。

①絵が綺麗

②花火はこれを超える作画はないと思う

③飯が美味そう(作画が良い)

④僕はあーゆうストーリー好きです

⑤ファンサービスがあってうれしい

⑥もともと雨好きだけど、もっと好きになった

⑦晴れも好きになる

この7つです。

大きなくくりで言えば①~③、④、⑤、⑥と⑦なんですかね

 

①絵が綺麗

これは、監督の作品を知っている人であれば、この監督の魅力の一つだと誰しもが言うと思います。

ただ、「絵が綺麗」だと監督の魅力は伝わらないような気がします。

個人的な見解ですが、監督の最も良いところは「都会を美しく魅せる」ことができるところだと感じています。

もちろん水の描写や木、草の描写も綺麗です。

それらをまとめたいわゆる自然の描写も綺麗だと感じています。

自然は描こうとすれば、概ね心に響くようなきれいな描写になる印象があります(もちろん個人的な感覚ですが)

しかし、自然と相対する人工物の集合体である「都会」をあれだけ綺麗に魅せることができるのは、監督一人なのではないかと感じています。

どうしても映像作品なので、言葉では伝えるには限界があります。

是非都会の描写を見て、魅せられてほしいと思います。

 

②花火はこれを超える作画はないと思う

出来るだけネタバレを回避するために、あいまいな書き方になるかもしれませんが、花火大会のシーンがあります。

もちろん花火大会ですので、花火があがるわけですが、この描写は恐ろしい。

普段、僕たちが地上で見ている花火を本当にその場で見ている気分になるし、空中でのあの描写もすごかった。

このシーンは大きな画面、スクリーンでみるべき作画だと思いますので、ぜひ見てほしい。

 

③飯が美味そう(作画が良い)

今回は多くのスポンサー?が付いているためか食べ物などでも実物のものが出てきました。

食べ物が出てくるシーンはいくつかあったと思いますが、やはり主人公二人のシーンが一番ではないでしょうか。

陽菜がご飯を作って、帆高と一緒に食べるシーン。

ご飯自体もおいしそうでしたし、二人の食べてるシーンはとても良かった。

 

④僕はあーゆうストーリー好きです

ここは、書けば書くほどネタバレになりそうなので注意(ならなかった)

今回の作品を見た人は、どうしても前回の作品「君の名は。」との比較をされてしまうと思います。

比較したうえで、どのような結論が出ても良いと思いましたが、個人的には今回の作品の方がより良かったと感じています。

ただし、先に書いておきますが僕が監督の作品で最も好きなのは「言の葉の庭」です。

 

今回の作品は、ネタバレにならないように書くなら、「主人公達(社会の少数派)対社会」といった印象です。

君の名は。」は「主人公達(社会の多数派)」といったイメージ。

僕はどちらかと言えば今回のようなイメージの作品が好みかもしれません。

 

書こうと思えば思うほど、ネタバレになりますのでやっぱり辞めておきます。

 

⑤ファンサービスがあってうれしい

前作でもそうでしたが、前回の主人公などが作品に出てきましたね。

あんなにも大胆に出てくるとは思いませんでしたが(笑)

陽菜の弟の彼女、元彼女も監督の作品に深くかかわってる人でしたし(笑)

 

映画館のとなりの席が中学生だったのですが、前作の主人公瀧と三葉が出てきたときには、すごく驚いてました。

初めてだとそうなるのかな。

ファンサービスというと違うのかもしれませんが、様々な場面で今までの作品のシーンを彷彿とさせられました。

勝手な推測かもしれませんが、たぶん推測ではなくて意識的にそうゆうシーンを用意しいている気がします。

 

⑥もともと雨好きだけど、もっと好きになった

これは感想とかになるのか怪しい

僕がいちばんすきな作品の「言の葉の庭」を観てから、とにかく雨が好きになりました。元々雨が降るとちょっと特別な気分になっていました。

例えば、雨が降ると土のようなにおいがしたりしませんか?

晴れの日だと気が付かないことに多く気が付きます。

雨の日であれば、お風呂の窓を全開にして雨の音を聞きながら湯船につかります。

 

僕自身は、雨が好きですがそうでないひとも多くいると思います。

今回の作品の中では、どちらかというと雨は喜ばれるものではないような気がします。

だけども、そこがいい。

雨があるからこそ、晴れのありがたさがわかる。

雨は喜ばれるものではないけど、必要だと強く感じました。

 

⑦晴れも好きになる

作品の中では、多くの人が晴れを望んでいました。

晴れになることで、多くに人が笑顔になれる。

人々の笑顔を引き出すことのできる晴れも好きになります。

 

書きたいことがもっとあるような気もします。

ただ、眠くなりました。

ネタバレを避けながら書く難しさを実感しました(笑)

是非、大きなスクリーンで「天気の子」をみてほしいと思います。

音楽も声優もどれもよかったと感じています。

予告?では声優?に対して酷な言葉を投げている人もいましたが、僕はとてもよかったと感じています。

 

もし、今あなたが少数派の人間なんだとしたら観て何か感じ取れるはず。

観ていまいちと感じたなら、多数派なのかもしれません。僕個人の感覚ですが。

 

では、またいつか